2021年10月 朝野ペコ しんご 2人展「だっぴ」

好きだったことがいつの間にか辛いことになっていたり、
自分を縛りつけるものになっていることがある。
楽しいことも毎日続くと、それは退屈と変わらないのかもしれない。
慌ただしい日々の中、少し立ち止まって、
絵を描くことや物作りが“遊び”だったあの頃に戻ってふたりで遊んだ。
抜け殻を残し、ほんの少し新しい自分になってまた日常に戻っていく。

————————————————————————————–

朝野ペコ しんご 2人展「だっぴ」

2021年10/9(土)〜10/24(日)

会期中定休日なし、平日のみ予約制
平日…11:00~19:00(予約制)
土日…13:00~19:00(予約不要)

期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品の展示、販売をおこないます。
実店舗は平日予約制にて営業いたします。
会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。
opaltimes@gmail.com
もしくは各snsのDMから受け付けます。
ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい。
土日は13時〜19時で営業します。予約なしでご来場ください。

WEBギャラリーURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/
WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes
大阪市住之江区粉浜1-12-1

DM design:しんご


((出展者プロフィール))

朝野ペコ 

イラストレーター。1983年兵庫生まれ大阪在住。

書籍や雑誌、広告等のイラストレーションを手がける。


しんご

絵を描いたり、デザインをしたり、服をつくったり、イベントを企画したり、とくにジャンルを限定せずにやりたいことをやっています。

WEB | https://zibun100.com

Instagram | @1000000cm

2021年9月 出張opaltimes「並行世界」

9月はもう1つ展示があります。
初めての出張企画。こちらはopaltimesではなくBooks Gallery Coffee iTohen(梅田や中崎町の近く本庄西という町にあります)さんで開催します。

=================================
出張opaltimes「並行世界」
2021年9/4(土)〜9/20(月)
11:00~18:00
(会期中の土・日・月曜日のみオープン)
出展作家:井出佳美、犬おわり、木澤洋一、水越智三、内田ユッキ
iTohen
大阪市北区本庄西2-14-18 富士ビル1階
※ご入店の際には1ドリンクのオーダーをお願いします

企画:内田ユッキ(artgallery opaltimes)

DM design:urisakachinatsu

=================================

関連イベント:

出張opaltimes「並行世界」トークイベント

「おなじCITY、おなじ時間、ちがうギャラリーで」

9/11(土)17:00〜19:00

iTohenにて

TALK:原康浩(アトリエ三月)、橋本大和(ギャラリー・ソラリス)、内田ユッキ(artgallery opaltimes)


((出展者プロフィール))

井出佳美(いでよしみ)

神奈川県出身 川崎市在住
今の気分というはっきりと見えないもやっとしたところに左右されます
ギャラリーでのイベント、展示会を中心に作品を発表しています。


木澤 洋一(きざわよういち)

小さな頃、故郷で美しい山、沢、竹や、またはコンクリートで固められた穴だらけの山、コンクリートで固められた沢、排水から小川に流れるオレンジの液体、そしてその小川は沢になり気温により途絶えたり途絶えなかったり、そういうものを見て、美しい風景の絵が描きたいと思い絵を描くようになりました。
そして現在、美しい山とかも描けないし、コンクリートとかも描くのが難しすぎて描けないし、ここ何年も不毛な絵を描いています。だいたいはそれらの絵に不毛なタイトルをつけています。


犬おわり(いぬおわり)

現在兵庫県で製作中


水越智三(みずこしともみ) :
イラストレーター。身の回りからお気に入りを集めてあやしい(非)日常生活を描く。 国内外の雑誌やウェブコラムにイラストを提供したり、展覧会を開催したりしている。主な個展に「Pools on Asphalt 」(2019/東京・国立市)、「SOUR GARDEN 」(2020/台湾・台北市)などがある。


内田ユッキ(うちだゆっき)
ファンタジーを標準装備して、可愛いとハードボイルドを行ったり来たりしている画風のタフネス絵描き。
2016年大阪にartgallery opaltimesを設立。年間約12本の展示企画をディレクションしています。
Instagramアカウント@uchidayukki

2021年9月「opal time time」

9月のオパールタイムスは時計や時間をテーマに企画グループ展を開催します。流動し、変容し、止まることがなく刻まれるような空間を是非お楽しみ下さい。

opal time time
2021年9/11(土)〜9/26(日)
会期中定休日なし、平日のみ予約制
平日…11:00~19:00(予約制)
土日…13:00~19:00(予約不要)
出展作家:Hiraparr Wilson、リヴァ・クリストフ、NAZE、添田奈那、たにこのみ、霜田哲也

期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品の展示、販売をおこないます。
実店舗は平日予約制にて営業いたします。
会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。
opaltimes@gmail.com
もしくは各snsのDMから受け付けます。
ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい。
土日は13時〜19時で営業します。予約なしでご来場ください。

WEBギャラリーURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/
WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes
大阪市住之江区粉浜1-12-1

DM design:urisakachinatsu


((出展者プロフィール))

ヒラパー・ウィルソン/Hiraparr Wilson大学卒業後2014年頃から独学で創作活動を始め、絵画、イラスト、ミューラル、立体など様々なメディアを用いて作品を制作。多くの音楽家のアートワークを手がける他、 Nike by me、T by GASBOOK、SIRLOINなどへビジュアルを提供。ジャンルにとらわれずオルタナティブに活動を展開中。
https://www.instagram.com/hiraparr/


リヴァ・クリストフ

1993年大阪府生まれ。日本・フランス・中国、多様な文化圏で培った、ユーモア溢れるグラフィティと漫画の表現をするアーティスト。クリストフの作品の多くには、躍動感溢れるタッチで人間が異なるものにトランスフォームする姿が描かれる。それは多文化化する時代に、既存の言語や文化の枠組みで補いきれないコミュニケーションの為に生まれた、独自の視覚言語を作り出す試みである。


NAZE
1989年茨城県生まれ。グラフィティカルチャーをベースに、触覚的な筆致で描かれるドローイング、スプレーやコラージュを用いたペインティングや、廃棄物を使ったオブジェ、テキスタイルワークなどの作品を制作。Contact Gonzoとしても活動。
Born in Ibaraki in 1989. Based on graffiti culture, he creates drawings with tactile brushstrokes, paintings using spray and collage, objects made from discarded materials, textile works, etc. He also works as Contact Gonzo.

添田奈那/NANA SOEDA

1994年生まれ。セントラルセイントマーチンズ ファウンデーションコース修了。アジアで売るおもちゃや看板、ガラクタから影響を受け、「チープ」らしさを愛おしく感じるかたわら、社会にまつわる理不尽な事柄に憤りや悲しみを感じ、それらをテーマに作品を制作している。

IG:@wei_wawa
https://www.nanasoeda.com/


たにこのみ/絵描き

平面作品から立体から似顔絵まで、様々な表現方法を使い、

キャラクターを中心に、どこかすっとんだ愛嬌あるものを作っている。

個展を中心に活動。その他、近年の活動に、ドローイング作品集「ええのん」(pict/oubon_edition nord)の出版、佐々木伶1stアルバム「ワンマンライフ」アートワークなどがある。

Instagram:@konomitani

Twitter:@tanikonomi


霜田哲也 Shimoda Tetsuya

1994大阪生まれ

現在、東京を中心に活動している。

2021年7月「FOR angel&devil 202172488」

7月のオパールタイムスは服飾ブランド”onegaigoto”のデザイナーでtattoo artistのtejiさんをディレクションに迎え、「天使と悪魔のために」をテーマに衣類や身体を装飾するものを集めた展覧会を開催します。

FOR
angel&devil
202172488

2021年7/24(土)〜8/8(日)
会期中定休日なし、平日のみ予約制
平日…11:00~19:00(予約制)
土日…13:00~19:00(予約不要)

出展:
・sorry,mommy.
・賢い猫
・KI.pharmacy
・Ли лин ю Rusty
・Pure Voyage (Le Makeup, Dove)
・4NGEL KIDZ
・ナカノマサト
・JUST MOMOKO&GEN
・Saint pմssy
・comez.and.goes
・trust teji(onegaigoto)
・my ceramics(FF)
・komowear
・九鬼 知也

期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品のカタログ展示、販売をおこないます。
実店舗は平日予約制にて営業いたします。
会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。
opaltimes@gmail.com
もしくは各snsのDMから受け付けます。
ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい。
土日は13時〜19時で営業します。予約なしでご来場ください。
WEBギャラリーURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/
WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes
大阪市住之江区粉浜1-12-1

企画:trust teji(onegaigoto)
DM design:trust teji(onegaigoto)


((出展者プロフィール))

sorry,mommy.

尾広
1歳児の父親、ロックバンドのドラマー
気分で絵を描いたりしている
sorry mommy名義でtattooを始めた。


賢い猫

2000年1月1日生まれ。
編み物は昨年の秋から、息子の帽子を編みたくて始めた。


KI.pharmacy

頭の中に引っかかって寄り添うことができるような物を作っています。: I made some stuff that always next to you. :


Ли лин ю Rusty
web古着屋.リメイク.出店など


Pure Voyage
プロデューサー・シンガーであるLe MakeupとDoveによる音楽レーベル。これまでに、Le MakeupやDoveをはじめ、昨年の9月にはCristel Bereの1st mini album “Mima”をリリースしている。
また、大阪・西天満にあったペフや現在も運営しているネットショップにおいて、主宰の2人がセレクトした古着の販売を行うなど活動は多岐にわたる。


4NGEL KIDZ
Audiovisual sisters tamanaramen のHikamによる新しい服のプロジェクト


ナカノマサト
天使を悪魔をモチーフに、人間の精神的な苦しみや恐怖を描く


JUST MOMOKO
京都の銅駝美術工芸高等学校でファッションアートを、今は成安造形大学のコスチュームデザインコースを学んでいる。
私が持っている感情や感覚、記憶や気持ちを言語化する代わりに制作している。人間は全員別々の個であるが、何かを見た時、聴いた時などに共感したり感情移入することがある。私のどんなに個人的な事に対してでもその可能性は存在する。その部分を私が完全に意識的につくるのでは無く、どこか感覚的につくってそれを感覚的に感じてもらいたい。
私が感じた愛おしさ、悲しみや寂しさは誰にも伝わらないかもしれない、でも感じられるかもしれない。一人一人美しいということ。みんな愛し愛されるということ。
私は誰でもないただのももこであるということ。


GEN
自分より正しく大きい権力を持つものへのアンチであり続けたい
いつまでも大人になりたくない思いから制作している
金沢美術工芸大学在学


ꚸaint pմss𐬬
21年2月に立ち上げた、天然パール・天然石を使用したオンラインアクセサリーショップ
使用しているパールや天然石には様々なエネルギーが込められており、自分自身が今必要としてる効果を持つものを見つけてみてネ𐂥
本製品が皆様の衣生活のみならず日常の何気無い思考までも豊かにできれば幸いですඣ


Wearable art by comez.and.goes
身に付けるアート作品として、この消費時代に改めて身につけるものアイデンティティとなるものとは何かを問いかける

日本の美術高校で彫刻を学んだのち卒業後デンマークに2年間美術留学
そこで見てきた若者のファッションや生き方に対しての改革のような挑戦のような行動に魅了される 路上で見つけた布やビニール袋などの直感的な好奇心によって見つけたアイテムをデザインや採寸などのスキルを無視して燃やしてみたり、チェーンなどで繋げたり、スプレーペイントをしたり、泥沼で染めてそれを道に這いずらせてみたり、自分自身をワクワクさせる行為をファッションに与える 物は破けても汚れてもいい、この消費時代に物という存在に込められた魂や自分の身体との繋がりを見れるようになる解放される
そういったファッションへの見方を多くの人に持ってほしいという思いからカムズは存在します


teji
大阪出身大阪在住
2008年からonegaigoto(clothes brand)をスタートし、同時にインスタレーションやドローイングなどギャラリーで展示会や展覧会を開催。
2010年パフォーマンスユニットTOKAYOUをFFfamilyとともに結成、永遠に続く。
2019年ベルリンに滞在。tattoo artistのfumijoe先生に再会し、tattooをスタート。
2020年からtattoo artist”trust teji”名義での活動をスタートし、現在に至る。


my ceramics(FF)
Dai Fujimura(芸術家)と味果丹(詩人)夫婦によるクリエイティブデュオ。
私達の作品は陶芸、写真、詩、映像、デザイン、ドローイング、占いなど全ての事象を取り入れMIXさせ、ユーモアと好奇心を持って制作しています。形の無いものを見たいし、作りたい。コントロール出来ない美しさを信じているから。表裏一体の日々の連続の中であらゆる境界線を越えていきたい。”my ceramics(FF)”はあなたの何かになれる?

私たちのスタイルが照らす新しい道を進みましょう
ここから先の希望へ向かって。


komowear
グラフィックアーティスト / デザイナー
3DCGを駆使したイラストレーション、アニメーションを制作している。


九鬼 知也 
1991年生まれ
京都在住
幼少期にいっしょに遊んだフィギアやぬいぐるみ、見ていたアニメのおもちゃ、何かわからないけどグッとくるオブジェを蒐集している。
そのデザイン、やわらかさ、表情から陶器のオリジナルフィギアやオブジェ、絵画など幅広く制作している。

2021年5月「窓と外」

5月後半のオパールタイムスは3名の画家をお招きして、企画グループ展「窓と外」を開催します。

窓と絵画は「四角く切り取った枠の中で新しい景色を見せる」という点で同じ性質を持っていると言われます。

西洋絵画でも古くから窓はモチーフとして好まれてきました。窓である絵画の中に窓がモチーフとして登場する事で、合わせ鏡のように奥行きが生まれる事を面白く感じていたのでしょうか。

今回お招きしたお三方の作品の中にもしばしばモチーフとして窓を見つける事ができます。

窓はまた脱出口としても使われます。

火事で入り口が塞がれた際に生存を求めて窓から飛び降りるように、

もしくはもっとささやかな、夜の街の空気に触れたいという渇望を抱えたティーンエイジャーが眠っている家族を起こさないように静かにお風呂場の窓から自宅を抜け出すように。

その感覚に似た、生々しい絵画に触れたい、新しい景色が見たい、という強い渇望を持ってこの展覧会を企画します。

是非ご高覧下さい。

///////////////////////////////////////////////////////////

「窓と外」
2021年5/29(土)〜6/13(日)
会期中定休日なし、平日のみ予約制
平日…11:00~19:00(予約制)
土日…13:00~19:00(予約不要)
出展作家:佐藤遥加、堀奏太郎、石井海音
///////////////////////////////////////////////////////////

期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品の展示、販売をおこないます。
実店舗は平日予約制にて営業いたします。
会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。
opaltimes@gmail.com
もしくは各snsのDMから受け付けます。
ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい。
土日は13時〜19時で営業します。予約なしでご来場ください。

WEBギャラリーURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/
WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes
大阪市住之江区粉浜1-12-1

企画:内田ユッキ(artgallery opaltimes)

DM design:urisakachinatsu


(((作家プロフィール)))

佐藤遥加

1998年 10月東京生まれ、神奈川在住 女子美術大学大学院 美術研究科美術専攻博士前期課程洋画1年 在籍中

2018 ・8月 原宿デザインフェスタギャラリーにて、ユ、六萠と二人展 

・11月 新宿眼科画廊にて、小山蓮と二人展『Garden』
2019・8月 原宿THE blank GALLERYにて『EPIC PAINTERS Vol.6』参加
2020・2月 遊工房Y-AIR(Artist In Residence for Young)フィリピンケース 参加

・10月 本郷東大前River Coffee&Galleryにて、個展『花から茎』

2021・3月 女子美術大学相模原校舎にて女子美術大学卒業制作展・優秀作品賞、佐藤志津・小川秀興賞、東京理科大学長賞 受賞
女子美術大学芸術学部美術学科 洋画専攻卒業


堀奏太郎 ほりそうたろう
1996年5月生まれ 京都府出身2021年3月京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻油画 修了現在、京都を拠点に活動

展覧会歴

2018年 3月 グループ展colors of kcua「間間」 ターミナル京都にて

2018年 5月 個展「四角い枠の内と外」 kunst arztにて

2019年 1月 群馬青年ビエンナーレ 入選 群馬県立近代美術館にて

2019年 2月 京都市立芸術大学作品展 市長賞受賞 京都市立芸術大学にて

2019年 7月 二人展「棒とフォース」 京都市立芸術大学学内 大ギャラリーにて

2020年 2月 個展「ホログラムりんごのデッサン」 kunst arztにて

2021年 2月 京都市立芸術大学作品展 京都市立芸術大学にて


石井海音

1994 大阪府出身

2018 京都市立芸術大学美術学部美術科油画専攻卒業

2020 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻修了

主な個展

2018 京都市立芸術大学小ギャラリー(京都)

2020   「room」芝田町画廊(大阪)

主なグループ展

2016 油画と女の七日間(ギャラリー西利・京都)

        paraiso!(ガレリア円町・京都)

2017 slap happy(ギャラリー西利・京都) 

          CARPE DIEM(art spot korin・京都)

2019 京都市立下京渉成小学校作品展(京都市立下京渉成小学校・京都)

2020  Crossing Paintings -交差する絵画- 石井海音/ 川人綾/ 三好彩(イムラアートギャラリー・京都)

          ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2020 (新丸ビル・東京)

          artTNZ from imura art gallery(TERRADA ART COMPLEXⅡ・東京)

          biscuit gallery Opening exhibition(biscuit gallery・東京)

受賞

2020 京都市立芸術大学作品展 大学院市長賞

パブリックコレクション

京都市立芸術大学

2021年4月「大きくなりすぎた友達」

4月後半のオパールタイムスは13名のイラストレーター/画家をお招きして、企画グループ展「大きくなりすぎた友達」を開催します。

本展覧会は2020年6月に開催された企画グループ展「もしかして他殺?」のバージョンⅡとして企画しています。

タイトル「大きくなりすぎた友達」は絵本「おおきくなりすぎたくま」のように仲良くなったのに一緒に暮らすのは難しい感じ、自分では手に負えないくらい大きくなる思いなど、自由でどこかペーソス漂う表現を引き出すのにもってこいのテーマなのではと名付けました。クライアントワークではなかなか見れない表情の作品たちをたっぷりお見せできる展覧会になるかと思います。是非ご高覧ください。

////////////////////////////////////////////////////////////

「大きくなりすぎた友達」
2021年4/24(土)〜5/9(日)
会期中定休日なし、平日と祝日のみ予約制
平日と祝日…11:00~19:00(予約制)
土日…13:00~19:00(予約不要)
出展作家:unpis、管弘志、森ノリコ、中島ミドリ、

ミヤザキ、朝野ペコ、Kenny Pain、藤本将綱、菅幸子、

しわしわ、黒木雅巳、濱口桜子、水越智三
////////////////////////////////////////////////////////////


期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品の展示、販売をおこないます。
実店舗は平日と祝日予約制にて営業いたします。
会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。
opaltimes@gmail.com
もしくは各snsのDMから受け付けます。
ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい。
土日は13時〜19時で営業します。予約なしでご来場ください。

※COVID‑19の影響により営業、外出を規制された場合は完全予約制など営業形態を変える可能性があります。もし変更がある場合はこちらとSNSでお知らせします。

WEBギャラリーURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/
WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes
大阪市住之江区粉浜1-12-1

DM design:urisakachinatsu


(((作家プロフィール)))

unpis

福島県いわき市生まれ。武蔵野美術大学卒業。

ニュートラルな線とかたち、少しウフフとなる表現を心がけています。


管弘志
イラストレーター
絶対的な平面性、違和感、裏切り、なんの意味も持たない物語。自分で不安になるくらいの平面構成を目指します。


森 ノリコ

1995年生まれ。近畿大学芸術学部卒業。

関西在住の画家・イラストレーター。

2018年より 展示を主体にして作家活動を開始。


中島ミドリ
イラストレーター。大阪府出身。東京都在住。ちょっぴり不穏なガールとストレンジャーたちの甘く奇妙なコミュニケーションをポップに描く。ファッションを中心に雑誌、広告等で精力的に活動中。

Instagram @midorinakajima_


ミヤザキ

アーティスト、イラストレーター

 1992 年生まれ。島根県出身、大阪府在住。

シンプルな線と柔らかいフォルムのイラストを得意としています。 

イラストレーションの仕事のほか、展覧会では平面作品や

漫画的なアプローチの作品、GIFアニメーションの制作に取り組むなど

表現の幅を広げています。


朝野ペコ 

イラストレーター。1983年兵庫生まれ大阪在住。

書籍や雑誌、広告等のイラストレーションを手がける。


Kenny Pain
アーティスト。

日常生活における感情の騒めきを原動力に、センチメンタルな精神状態を表現する。


藤本将綱

シュールでな世界をポップに描く。見る人に物語をイメージできるような作品づくりを心がけています。
カフェインが苦手。アイスが好き。


菅幸子

紙媒体でのお仕事や個展など粛々と活動しております。

普遍的なテーマを基にユーモアを交えて描くことが好きです。

菅幸子と書きましてさすがと読みます。


しわしわ

健診施設で働く合間に絵を描く。2015年からGarageBandで曲作りを始め、2020年にアルバム『I’m here』をリリース。同い年のアーティスト、蚊にと共に『五番街マック』として定期的にイベントに出展、冊子の制作などを行う。

散歩・移動先での写真撮影をライフワークとしている。http://anohebi.tumblr.com


黒木 雅巳

1988年大阪生まれ。

日々眠気と戦いながらイラストや漫画を描いています。

同人漫画誌『ゆうとぴあグラス』主宰。

monodarake.tumblr.com


濱口桜子

画家、絵本作家。

1981年京都生まれ。

自身のこども時代をテーマに絵を描く。ライブペインティング、ワークショップ、絵本制作など幅広く活動。

出版:「ぱぱごはん」ビリケン出版

「ゆるす」 artdish g

「ぱんつちゃん」岩崎書店


水越智三(みずこしともみ) : 

イラストレーター。身の回りからお気に入りを集めてあやしい(非)日常生活を描く。 国内外の雑誌やウェブコラムにイラストを提供したり、展覧会を開催したりしている。

主な個展に「Pools on Asphalt 」(2019/東京・国立市)、「SOUR GARDEN 」(2020/台湾・台北市)などがある。

2021年4月「PIECE ALL 𝗉𝗋𝖾𝗌𝖾𝗇𝗍𝖾𝖽 𝖻𝗒 𝖣𝖢𝖯」

4月のオパールタイムスはDCP(Don’t Chant People)をディレクションに迎え、作品はすべてパズルの展示販売会を開催します。

ギャラリーでは実際にパズルで遊ぶことができます。

パズルはすべて通販対応です(会場ご注文分も含め発送は会期終了後です)。

ぜひお越しください。

////////////////////////////////////////////////////////////

𝗣𝗜𝗘𝗖𝗘 𝗔𝗟𝗟[𝗉𝗋𝖾𝗌𝖾𝗇𝗍𝖾𝖽 𝖻𝗒 𝖣𝖢𝖯]

2021年4/3(土)〜4/18(日)

会期中定休日なし、平日のみ予約制

月〜金…11:00~19:00(予約制)

土日祝…13:00~19:00(予約不要)

出展作家:ア~ミ~、imid、イラカアヅコ、いんきょたん、ウッケツハルコ、eieiooo、お村ヴィレッジ、かねこ鮭、きたむらしゅ~、カネコジュン、禺吾郎、くにたろ、薬指ささく、それーゆ、CHAN、とゆとゆ、nsn、NEMOBRAND、ぱいせん、hachika、NOY、PHI、ひたちカトリーヌ、北極まぐ、ぽやん、mineco、MILOLI、モニョチタポミチ、ユア、ヨツツジアオイ

////////////////////////////////////////////////////////////

期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品の展示、販売をおこないます。

実店舗は平日予約制にて営業いたします。

会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。

opaltimes@gmail.com

もしくは各snsのDMから受け付けます。

ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい(直前にご連絡をいただけたら飛び込みでも大丈夫です)

土日祝は13時〜19時で営業します。予約なしでご来場ください。

WEBギャラリーURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/

WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes

大阪市住之江区粉浜1-12-1

DM design:hachika

2021年2月「メサイア」

2月末〜3月のオパールタイムスは、5人の画家/イラストレーターをお招きして企画グループ展を開催します。

メサイアとは救世主のこと。
救世主とは人類や世界を救済するとされている存在の事です。
何かしらの宗教を信仰する者にとってそれは明確なヴィジョンを伴いますが、そうでない者にとってメサイアとは何なのでしょう。

そうでない者の為に、もしもメサイアが存在するのだとしたら、私たちが苦難に対峙し解決策も見出せない時に、日常の中で見えないように存在し、偶然目が合うと救済の糸口を指し示している万物のことをメサイアというのではないでしょうか。
身近な他者の行動や、心を通わせた動物たち、聴こえてきた音楽、ふとめくった本の1ページ、ヒーロー物のアニメーション、そのあちらこちらにそれぞれ誰かの為の救済は隠れているのかもしれない。
難しいかもしれないけれど 例えば絵画や展覧会もそれになれたら。
そういう思いを根底に潜ませつつ本展覧会は企画されました。

5名の作家の刺激的な絵画の中にあなただけのメサイアを探しに来ていただけたら幸いです。是非ご高覧ください。


////////////////////////////////////////////////////////////

「メサイア」

2021年2/27(土)〜3/21(日)

会期中定休日なし、平日のみ予約制

月〜金…11:00~19:00(予約制)

土日祝…13:00~19:00(予約不要)


出展作家:ONO-CHAN、杉野ギーノス、リック、禺吾朗、櫻井万里明

////////////////////////////////////////////////////////////

期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品の展示、販売をおこないます。

実店舗は平日予約制にて営業いたします。

会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。

opaltimes@gmail.com

もしくは各snsのDMから受け付けます。

ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい(直前にご連絡をいただけたら飛び込みでも大丈夫です)

土日祝は13時〜19時で営業します。予約なしでご来場ください。

WEBギャラリーURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/

WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes

大阪市住之江区粉浜1-12-1

DM design:禺吾朗


(((作家プロフィール)))

ONO-CHAN

埼玉県生まれ。アーティスト。2019年から東京を中心に活動開始。

日常生活の景色やネット画像の収集を日課とし、それらから生みだすシュールな世界をポップかつ鮮明に描く。

2019年ロンドンのWebサイト「I’ts Nice That」掲載。2020年ドイツの全国誌「ZEITmagazin」掲載。


杉野ギーノス Giinos Sugino

ペインター、アーティスト。クレヨンを使って絵を描いています。2020年の個展「GIINOS」を皮切りに、作品の制作を中心として装丁やグッズグラフィックなど活動中。関東在住。


リック

2017年イラストレーターとして独立。

会社員時代から現在に至るまでの10年間、日本を代表する紅白アーティストのキャラクターを専属で担当し、イラストからデザインまで一貫して行うワークスタイルを確立させた。

近年では「自分らしく生きる線を探る旅」と称し、より自身のあり方に目を向けたアート活動を行っている。ピュアに生きる動物達が憧れの存在。


禺吾朗(ぐうごろう)

1986年大分県生まれ、大阪府在住。散歩中にみつけた景色や骨董市でみつけたものなどをイメージの源泉に制作。CDジャケットやMVイラストなどを制作。イベントや展示でグッズなどを販売。


櫻井万里明

1996 年生まれ多摩美術大学卒業。

在学中からアーティストとしての活動をスタートし、現在は作品制作を中心に壁画制作、アパレルブランドとのコラボなど活動の場は多岐にわたる。

2021年1月 opaltimes morning session「曙光(syoko)」

////////////////////////////////////////////////////////////

opaltimes morning session「曙光(syoko)」

2021年1/23(土)〜2/7(日)会期中定休日なし

実店舗は11時~19時予約制で営業
出展作家:時山桜、斜陽

////////////////////////////////////////////////////////////

期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品の展示、販売をおこないます。

実店舗は予約制にて営業いたします。

会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。

opaltimes@gmail.com

もしくは各snsのDMから受け付けます。

平日ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい(直前にご連絡をいただけたら飛び込みでも大丈夫です)

WEBギャラリーURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/

WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes

大阪市住之江区粉浜1-12-1

DM design:斜陽


(((作家プロフィール)))

時山桜
1996年 神奈川県生まれ

2020年 東京造形大学大学院 造形学科美術研究領域 修了

2020     まなざしとやどり / gallery TOWED

2019     CAVE / gallery TOWED

2018     SUPER OPEN STUDIO 2018「作品を「飾る」#1」/  相原スタジオ

             食う寝るところに住むところ / 目黒rusu

《未来商店・斜陽》

“きらきら・はかなく・まばゆい” 物作りを目指して 日々制作しています。

2020年-

7月 明るい平日展 / folk old book store

10月 明光POPUP / 渋谷PARCO ニュースタア

12月 ひかりのむれPOPUP / 福岡PARCO ニュースタア

2020年12月「オパールタイムスYuku年Kuru年」

オパールタイムスでは初となる年末年始フェアを開催します。

想像もつかなかったような形で様々な生活様式が変わった2020年。こんな年の年末年始は一体どんな感じなのでしょう。オパールタイムスでは2020年と2021年の境界線上で展覧会をする事によって、2020年の終わりをしっかり見届けたいと思います。

冬のあったか衣料やアクセサリー、陶器、しめ縄も販売します。来年少しでも明るい気持ちで過ごせるように願いつつ、共に年を跨ぎましょう。

——————————————————————————————————–

「オパールタイムスYuku年Kuru年」

2020年12/19(土)~1/11(月)

実店舗は11時~19時予約制で営業

12/30~1/2定休日

出展作家:

山下ひとなつ (ニット小物)

ecompa (帽子、アクセサリー)

チャチャマンボ (衣類、かばん)

ポッポコピー (衣類)

あきないやまに (どてら)

kija (木工品)

ヒトツメ (陶器、しめ縄)

yoasobi (ニット衣料)

キタオカセーター (オルタナティブ手芸)

GHOST DEBRIS (衣料、アクセサリー)

nve tokki (衣料)

まつげ  (刺繍衣料)

moegi  (てぬぐい)

まちこ! (衣料)

moeq (アクセサリー)

内田ユッキ (衣料、しめ縄)

urisakachinatu (しめ縄)

椎猫白魚 (陶器)

フジモトコウゲイ (アクリル製品)

その他2(カレンダー)

558apartment(雑貨)


期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品の展示、販売をおこないます。

実店舗は予約制にて営業いたします。

会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。

opaltimes@gmail.com

もしくは各snsのDMから受け付けます。

平日ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい(直前にご連絡をいただけたら飛び込みでも大丈夫です)

WEBカタログURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/

WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes

大阪市住之江区粉浜1-12-1

DM design:urisakachinatu

WEBカタログビジュアル担当:神田旭莉

NEXT »